わたしの見た風景


by kayauokamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ここまで9ヶ月を通して、いわゆるマタニティー物はほとんど買いませんでした。

●ウェア
ウェアで買った物は、無印の、お腹にリブが入ってるマタニティジーパンくらい。
あとは、新しく服を買っても、一般向けのワンピースとか裁断がゆるめの物とか、産後も普通に着られる物を選んで買いました。

●下着
下着も、マタニティー用の物は買わず。
ブラは、7ヶ月いっぱいくらいまでは、以前太っていた時の物や、しめつけの楽なスポーツタイプのような物を。
パンツは、たまたま妊娠が発覚した頃にやっていた、無印の商品切り替え時セールでまとめ買いしたローライズの物を通してはいて、お腹周りは、同じくその時に50%オフになっていた腹巻(チューブトップのようなデザイン)を着て解決しています(この腹巻は、夏場にも暑くなくて本当に良かった……。普段の冬にも使えるし、もう1枚くらい欲しい)。

6ヶ月のはじめに、名古屋でワコールセールをやっていたので、そこで産前産後通して使えるブラや、産褥ショーツ等を数枚揃えて、本格的に入院準備を始めた時に少し足りないかなあと、もう数枚買い足して終わり。

どうでもいいけど、やっぱりセール物でも多少高い方が、結局つけ心地いいよね。
下着は直接肌に触れる物だし、差がテキメンに表れるので、ケチらない方が良い、というのが、これまで生きてきて培った教訓。

●腹帯
腹帯は、5ヶ月の戌の日に合わせて1枚買ってみました。
ベルメゾンで評判の良かった、妊婦帯すずか
ひと月くらいはつけていたのだけど、だんだん季節が暑くなってきて、締めつけもあるので、結局先述の無印腹巻オンリーに。

●骨盤対策
骨盤対策としては、トコちゃんベルトをいろんな人から勧められたけれど、そこまで腰痛なんかの悩みも出なかったし、ベルトをいちいちはずしたりつけたりするのは面倒だったので、サポータータイプのこちらを買いました(これ、画像リンクできないのかな?)。
ワコールマタニティ産前用ボトム
着た時は「本当に効くのかあ~?」と思うのだけど、やっぱり履いているとラク。姿勢がすっと正しい位置にきているなあ~という感じがじわじわあります。
トイレに行っても上げ下ろしするだけだし、オススメ!

あと、このサポーターをつけていない普段からも骨盤を正しい位置にするように心がけて生活した結果か、本当に全然腰痛には悩まされていません(2、3度痛くなることもあったけど、すぐに治った)。
背中を反りすぎないとか、骨盤を前に押し出すように歩くとか、ストレッチをするとか、以前ずっと通っていたダンス教室の先生が骨からきちんと意識してくれる人で、今助かってるなあ、としみじみありがたいです。

こんなところかしら。

思ったことは、友人も言っていたけれど、無印の製品はかなりマタニティにやさしい! ということ。
普段使いの洋服でも、ずいぶんゴムが柔らかく伸びる物を使っていて、レギンスやウエスト部がゴムになっているスカートも、わざわざ妊婦用を買わずとも十分苦しくなく着られます!
“季節の品のお買い得品”とか、10%オフもあるし。うまく買い物すれば、出費もおさえられますよ(回し者?)。

余談ですが、こんな感じでマタニティー用品はほとんど買わずに済ませた私だけど、産後の補正下着には断然力と金を注ぎ込もうと決心しています!!!
とりあえず産んですぐに対策が取れるように、これまたワコールの骨盤ベルトとガードルは購入済みだよ!
[PR]
# by kayauokamoto | 2012-09-08 09:31 | マタニティーな日々
まさに渦中。現在目下34週も半ばでございます。

9ヶ月に入ったと同時にオットが長期の出張になったので、お腹は重くて億劫なのだけど、ひとり分の家事で済むし、自分のペースで動けるので大分助かっている今日この頃。
この時期オットと離れて、っていうのでは、里帰りしてるみたいなもんだね。
ヘンに気を遣わなくて良い分、私の場合里帰りよりもラク。
話し相手もいないので、毎日お腹の子に向かってひとり言(?)。

ちなみにこの間、36歳を迎えましたよ。高齢出産!

●体調
体調に変化はないけれど、やはりお腹が重くなってきて動くのが大儀に。
夜中のトイレだけでなく、日中もかなり頻繁にトイレに行くようになってきた。30分に1回は行っていると思う。
検診でも、だいぶ骨盤の中に赤ちゃんが移動していると言われました。
そのせいか、時々うっすら子宮口にもちくちくした痛みが。

それから、1度にそんなにたくさんの量を食べられなくなってきました。
おやつを食べても、お腹いっぱいになる。

●運動
朝晩が涼しくなってきたので、朝起きてすぐにまた散歩に行くように。
それでも3、40分程度。もうちょっと歩きたいなあ。
でも家から離れるのも怖いので、コース的にこのくらいの時間になってしまう。

●出産準備
おむつも縫い終わり、お水通しも終え、最低限の物は揃いました。
あとはお部屋を調えるだけー(オットの帰りを待っている)。
おむつ縫いで勢いづいて、今は退院時のセレモニードレスを編んでいるところです。

●この頃のお腹
a0136322_11174116.jpg
34w1d時。
もうずいぶんせり出してますでしょ。
胸の下に汗がたまるなんて体験も、人生初めてしておりますよ。


●体重
+0.7kg(前回比、34w4d時)
だいぶ落ち着きました。
今はオットがいなくて、体重管理もしやすいせいもあるなー。
ちなみに、妊娠初めに病院から言われた「あなたはここまで太っていいライン」からは、1kgオーバーしています。

●この頃のつぶやき
「オットのTシャツの大きさがちょうどいいということに、昨日初めて気がついた。ゆったり楽ちーん♪」(8月25日)
「せっかくCORRS聴きながら、豊かな気持ちで編み物なんてしてるのに、窓の外から動物園みたいな堆肥の香ばしい臭いが流れ込んできて、現実にげんなりしてしまう。」(8月26日)
「もう何度もトイレに行くの疲れる。おむつしたいくらいだ。」(8月31日)
「あさイチの産後クライシス特集をふむふむと観ています。」(9月4日)
[PR]
# by kayauokamoto | 2012-09-07 11:28 | マタニティーな日々
●体調
相変わらず暑くてぼんやりと過ごす日々。
疲れやすいのか、よく動いた日の翌日はなかなか起きることができないけれど、これと言った体調不良はありません。
夜中にトイレに起きるように。
お腹が大きいので、ズボンの上げ下ろしが大変になってきて、時々オットに上げてもらうように(笑)。
8ヶ月の終わりにはお腹がますます大きくなってきて、動くのが億劫になってきました。

●旅行
もう当分行けないであろう夫婦ふたりきりの旅行をもう一度くらいしておこうと、木曽路に行ってきました。
とにかく涼しくてありがたかったー。
宿も素朴な温泉で、ほっこり過ごせて良い思い出が作れました。
今度は家族旅行に行こうねー。

●出産準備
本格的にリストを厳選して、通販や赤ちゃん用品店で少しずつ買い始めました。
もともと絶対的な必要を目前にしないと買い物できないタイプなので、はじめの内は「これって本当に使ってくれるかな……」となかなか決心がつかずにいたけれど、それでも段々小さきものたちがお家に届くのはうれしくもあったり。

布おむつにしようと決めて、晒・ドビーの布を買ってきてちくちく縫い始めたのもこの頃。

準備品に関してはコチラ

●逆子
体操の甲斐もあってか、この月の検診では逆子もきちんと治ってました。
もう心配ないよ、とのこと。
大人しい方だとは思うけど、時々強い蹴りを受けると、おぅ……となります。

●この頃のお腹
a0136322_1046269.jpg
31w3d時。
8ヶ月の終わりにはまたひと回り大きくなった気がして、それまで出来ていた体育座りの姿勢も困難に。
胡坐の姿勢でいないともうだめ。


●体重
+1.2kg(前回比、31w0d時)

●その他
両親教室に行きました。
なんだか要領の悪い助産師さんで、それほど為になった感じはなかったけれど、オットとこういう会に参加するのはとても大事なことだと思う。
色々な夫婦を見るのも楽しかった……。
もっとオットに、ツマの身体の体験とか、これからの育児の体験とかをさせて欲しかったなあ。

●この頃のつぶやき
「今朝すごく起きるのがつらくて、身体もガタピシしていて、二度寝しても全然目が開かず、なんでだろうと思いつくのは昨日の名古屋ショッピング。たった半日ぶらぶらしただけで……。体力なさすぎてヤバい。」(8月1日)
「ミシンがないので、ひたすら手縫いでちくちくおむつを縫っていて、思い出すのは「舞姫」のあの恐ろしいシーン。」(8月7日)
[PR]
# by kayauokamoto | 2012-09-07 10:53 | マタニティーな日々
この月の前半1週間、出産前最後の帰省をしました。
大学の友人たちとお泊り会をして久しぶりに夜っぴいておしゃべりしたり、以前の職場に遊びに行ったり、毎日地元の友達に会ったり、同じ頃出産を控えていることが分かった従妹と近況報告をしたり、三浦や鎌倉や中華街の美味しい物を食べたり……。しばらく出来なくなるであろう、贅の限りを尽くしましたよ。
そして帰って来て、新幹線で名古屋に降り立ったら、夏になっていてびっくり!
こちらの暑さは、妊婦には堪えます……。

●体調
ということで、いきなりの暑さに少し身体が参りました。
ぼんやりして、何をする気も起こらない。
やはり平常時よりも、暑さに耐えられなくなっているようで、ものすごく暑がりのオットが「冷房要らない」と言っても、私の方が率先して点けるまでに。
そうは言ってもあまりエアコンは好きではないし、節電もあるので、日中は買い物や喫茶店に行って過ごすようにしていました。

●運動
前半は散歩も続けたし、鎌倉に帰った時は毎日もりもりと歩いていました。
日常で、普通に歩いて生活できるのって素敵。これは妊娠していなくても、いつも思います。
毎日同じ道を歩いても楽しいのが、鎌倉の好きなところなんだよなー。

でも、今住んでいる街はそういう場所ではないので、しかもいきなり暑くなっているので、後半期からは自然と運動から遠ざかってしまいました……。
寝る前にストレッチをして、自分をごまかす。

●検診
この月から2週毎の検診に。
エコーを見ても、いつも顔を隠しているシャイな我が子……。
「逆子かも? でもこの時期はまだ心配ないから大丈夫」と言われたけれど、寝る前にストレッチを兼ねて逆子体操をしてみたり、寝る時は右を下にしたりするようにしていました。

●この頃のお腹
a0136322_1024257.jpg
27w4d時。


●体重
+2.3kg(前回比、27w2d時)
やはり実家に帰ったことが、テキメンに影響しているようです……。
お腹もけっこういきなり大きくなったしね。

●出産準備
まだまだかー、なんて思っていたけれど、お腹も大きくなってきて、そろそろ本格的に赤ちゃんを迎える準備も始めなくては! と、愛知に戻ってからは、育児関係の本や赤ちゃん用品の雑誌などを読み始めました。

名前も、本格的に決めるのは出てきてお顔を見てからにしようと思うけれど、古語辞典・漢和辞典を毎日ペラペラめくっていました。

●この頃のつぶやき
「日に日にまつげが薄れてゆく…。」(7月11日)
「昨日のピーク時は喫茶店に避難してたけど、その時間帯はまたモーレツな眠気も襲ってくる頃でもあり、どうすればこの夏を快適に過ごせるか思案中。 」(7月16日)
[PR]
# by kayauokamoto | 2012-09-07 10:22 | マタニティーな日々
●体調
この頃からは特筆することもあまりなく、日々変わらず現在に至っています。
だからか、まだそんなに日が経っている気もしないなあ。
本当にありがたい子じゃ。

6ヶ月に入った途端に少し風邪をひいたようで、のどが痛くなったけれど、フルーツ食べたりうがいしたり大根おろしを食事に多量摂取したりで3日ほどで治しました。
風邪は妊婦さんは3回はひくよー、とお医者さんに言われたけど、まだこの時1度きり。

●食べ物
もうすっかり体調も普通なので、ごはんを作るのも苦痛じゃなくなり(それまでもちゃんと作れてはいたけど)、普段よりもさらに栄養バランスを考えた献立を心がけました(体重管理も気になり始めたし)。
特に野菜はもちろん、鉄分・カルシウムが摂れるように、元々あまり買わなかったフルーツを朝に食べるようにしたり(この時期はアメリカンチェリーを必ず買っていた)、海藻類や切干大根なんかが、いつも以上に食卓にのぼるようになりました(なのにオットは、すぐに外食したがるのだよねー)。

この頃、デカフェの紅茶があると知って、以前のようにまたがぶがぶお茶を飲めるようになってうれしかった。
そんなことが意外と小さなストレスになっていたことを発見。
あと、だんだん夏が近づいてきて、麦茶という強い味方が出てきたのも良かった。

●この頃のお腹
a0136322_1134438.jpg
23w1d時。
だいぶぽっこり出てきたね。


●体重
+0.9kg(前回比、22w1d時)
我が家にも体重計を買いました。

●その他
行き忘れていた、前期の母親教室に参加。
なんかものすごい母親教室マニアな人がいて、何度も同じ教室に通ったり、市役所や子どもセンターの別の教室に通ったりしていて、地元の人なのに(友達を作らなきゃいけないというわけでもないのに)えらいなーと思った。

この月初めてオットとふたりで検診に行けました。
わが子の成長よりも、初めての婦人科の中に興味深々だったオット……。

●この頃のつぶやき
「ワコールセール@松坂屋。冷やかしだけのつもりがマタニティもあったので参戦!しかし何故おばちゃんがこのコーナーにたくさんいるの???」(5月29日)
「どうしてなのかは分からないけど、今日は全然、何をする気も起こらない。今頃ようやく顔を洗ったという体たらくです。」(6月1日)
「あれ…?もしかしてちょっと、喉痛い…?」(6月1日)
[PR]
# by kayauokamoto | 2012-09-06 11:13 | マタニティーな日々