わたしの見た風景


by kayauokamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初物

筍をいただいたので、若竹煮を作りました。
a0136322_947386.jpg

鎌倉の実家では、春になると毎年筍が取れるのですが、
食べるばかりで手伝ったことはもちろんないので、
あく抜き諸々教えを乞う為に母にTel!
ふむふむ、と初めて水煮でない筍を調理してみた。
思っていたよりも、面倒ではないのね。

あさりのお味噌汁を、先日の朝イチのアドバイスに従って作り、
う~ん、春だねえ♪

そうこうしている間に、オットから飲みに行く、と連絡が入ったので、
えのきのホイルバター焼きと残り物のかぼちゃとひじきの煮物で
簡単に夕食。
オット、せっかくの初物逃したね。
でも1日置いた方が味が沁みて美味しいかも。

しかし、筍も木の芽も自給自足でふんだんに賄えたなんて、
贅沢な暮らしをしていたものだなあ。
[PR]
by kayauokamoto | 2012-03-10 09:48 | おうちごはん
昔、銀色夏生のつれづれエッセイに書いてあって、
時々作る簡単レシピ。

a0136322_1144759.jpg


①鶏の手羽元に、塩・胡椒・カレー粉をこれでもか! というくらいたっぷりもみこみ、
 1時間くらい常温に置いておきます(これがスープの味付けになるので、
 やりすぎかなーというくらいでも大丈夫)。
②玉ねぎ半~1個を薄切りに、
 トマト1~2個を7mmくらいに横にスライスします。
 トマトは多い方が美味しい。
③深手の鍋に、玉ねぎ→トマト→鶏手羽元の順に重ね、
 それを2、3層作ります。
④あとは弱火でコトコト1~2時間煮るだけ。
 お野菜から水分が出て、鶏肉が柔らかくなります。
 お塩が足りなければ、最後に調整して。
 少し薄味目ですが、お野菜の甘みが凝縮して美味しいです。
 私はこれに、キャベツの千切りとかにんじんを入れることも(今回はキャベツ入り)。

[PR]
by kayauokamoto | 2012-03-09 11:54 | おうちごはん