わたしの見た風景


by kayauokamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

塩豆腐

先日新聞で見て気になっていた塩豆腐。
a0136322_14122695.jpg

「豆腐がまるでチーズのように!」という謳い文句で、
まあ実際はそれほど濃厚ではなかったけれど、
普通のお豆腐よりも、味がみっしりした感じになりました。

作り方は簡単。
お豆腐の表面に塩をまぶしてペーパータオルに包み、
密閉容器に入れたら、1日冷蔵庫に置いておくだけ。

今回はシンプルに、アンチョビとオリーブオイルで。
色々なアレンジがあるみたいなので、研究したいと思います。
[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-30 14:16 | おうちごはん

さいしょのおともだち

こっちに来ての初めてのおともだちは、猫である。
名前はまだない。
というか、色々に呼ばれていそうなので、ただ「にゃんこ」とだけ心の中で思っている。

初めて家の近所を散歩していて、
どっちの道(というかほとんど畦道)を行こうか迷っていると、
どこからか「ナア」とやって来てずっと私について来るので、
撫でたり猫じゃらしで遊んでやったらすぐに仲良くなった。

それからは見かけると、遠くからでもひと声鳴いて私のもとに寄ってきて、
私がしゃがんで存分になでなでしてやると、
向こうからもすりすり身体をすり寄せてくる。
「もう行くよ」と立ち上がると、おなかをべろーんと出して、
ナアナア鳴きながら、もっとなでろーと甘えてくるのだった。
ああ可愛い。
a0136322_16275236.jpg

去り際、私はいつも後ろ髪をひかれるような淋しい気持ちなのですが、
でもどうせ、オレ以外のヤツにもそんな顔してんだろ。ちぇ。
a0136322_16295643.jpg


あ、ちゃんと人間のおともだちもいますので、皆さまご心配なく。
[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-28 16:30 | よしなしごと

秋やあらぬ

最近は、家を出るとき必ず一度引き返すのです。
ドアを開くときに無意識に想定していた空気が、
今までのものとは全然違った、もうすっかり秋のそれになっていて、
瞬時に冷たく覆われた肌に被せるものを取りに行くために。

窓から見える朝日を受けた風景は今までと変わらないように見えるのに、
外に出ると、
光がオレンジを帯びていたり、
影の輪郭が柔らかくなっていたり、
遠くの紀伊半島の山の稜線がくっきりと見えて、空気が澄んでいることを知る。

虫の音をのせて震えるひやりとした空気は、
微かに煙たい、焚火の匂いのような、葉の枯れていく匂いがして、
それを肌に受けると、たくさんのものが私の中に蘇る。
それで私は、「ああ今年も、秋がきたんだなあ」と思う。

いつもと変わらない秋の空気に、
触れる輪郭の内側に在るものの不確かさよ。

なんかこんなこと言った歌あったな。
ああ、業平か。
  月やあらぬ 春や昔の春ならぬ わが身ひとつは もとの身にして
逆のこと言ってるけど、本質はおんなじことでしょ。
その心余りて、詞足らず。

a0136322_14162612.jpg

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-26 14:17 | 風景

秋ごはん

こちらは台風の最中です。
避難勧告が出される等ものものしいニュースを聞いて、ご心配のメールをたくさんいただきました。
ありがとう。
我が家は6階で、周りも平地なので、おそらく大丈夫かと。
家でぬくぬくしておりますので、ご心配なく。


さて、そんな我が家の昨日の夕食。
まいたけとごぼうが家にあったので、
鮭を買ってきて炊き込みご飯にしました。
a0136322_10202145.jpg

ごぼうの滋味がうまーい。
しそを飾るのもポイント。
白飯好きのオットに珍しく歓迎されました。

でもって、根菜が色々余っていたのでお味噌汁に。
だんだんメニューが秋めいてまいりましたよ。


【炊き込みごはん】
材料はお好きな組み合わせで何でも。
今回は、まいたけとごぼうと鮭で作りました。

お米1合に対して、薄口しょう油大さじ1:お酒大さじ1:だし薄めが基本。

①お米を洗って30分ほど水につけ、ザルにあげたものを釜に入れて、
 薄口しょう油とお酒を入れ、それから分量の線までお水を入れる。
②材料を上からのせて、スイッチオン!
③鮭は、しょうゆ大さじ3みりん大さじ3に10分ほど漬けてグリルで焼き、
 皮は千切り、身は小さくほぐして、炊き上がったごはんに後から混ぜます。

さいごにかぼすやすだちをかけても~。

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-21 10:32 | おうちごはん

空を切りとる

空を写真におさめるのが好きだ。
同じ「青空」でも、色や雲や光の強さで表情が違うから、
「これまでさんざん撮っているんだから、今日はもういいや」と思っても、
やっぱりまたカメラを向けてしまう。
目に見えている景色は同じなのに、いつも違う。

そうしてずいぶん前から空の写真を撮り続けていたのだけど、
最近シャッターを押した後、何かもの足りない気持ちがしている自分に気がついた。
どんなにレンズを広角にしても、私が目の前に感じている拡がりのほんの一部しか切り取れない。
そういう想いを、ここのところ毎日感じているのだった。

考えてみれば、これまで私が肌に感じていた空は、いつも区切られた空だったのだ。
東京はもちろん四角く囲まれた空で、
鎌倉では空を見上げるとどこか目の端に山の稜線があって、
だからこれまで、ほとんど“空の全て”を、私は小さな枠の中におさめることができていたのだった。

でも、今はそうじゃない。
早朝、家の近くを散歩していると、
左にオレンジを染めた空があって、その光が闇を深い青色に塗り替えていき、右手にはまだ闇をとどめた雲がある。
少しずつ強めていく光は、その遠く向かいにある闇にもオレンジを映して、雲に色を反射させる。
大きく拡がる雲に、橙、黄、青、紺、灰、って色々な光を帯びた雲があって、
でもその雲は大きなひとつの雲だったりする。

そういう頭上に拡がる360°のパノラマが、今住むこの土地にはあるんだなあ、ということを、
カメラの中に空の一部を切りとりながら、最近知った。
空も、雲も、遠く向こうまで拡がっている。

今日こちらは、強い雨です。

a0136322_13213372.jpg

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-20 13:22 | 風景

ピノ Pinot

先日オットが、ずいぶん遅れて、私のお誕生日のお祝いにピノに連れて行ってくれました。

ここらでは評判が高く、当日思い立ってすぐ、とはいかないお店。
実は誕生日には予約が取れず、
今回たまたま電話した翌日に団体のキャンセルがあったとかで、
貸切状態で堪能することができました。

オットとはもう5年の付き合いですが、これまで色々な意味で余裕がなく、
こういう“30代らしいお店でお祝い”ということをしてこなかったので、
結婚してから初めての贅沢。

コースと、メインのお料理は、予約時に電話口で伝えておきます。
今回は中ランクのコースにしました。

a0136322_11293035.jpg

アミューズ。豆乳のババロア、オリーブオイルがけ。
お豆腐のおしゃれな食べ方という感じ。

a0136322_11321444.jpg

前菜。豚肉のパテと自家製生ハム(確か)をパイにのせて。
向こうの小さな器はフォアグラのプディング。
パテもプディングも濃厚!
こういうの大好き~。

a0136322_1136533.jpg

かぼちゃの冷製スープ。
白いメレンゲのようなものは、しょうがのシャーベット。
意外な組み合わせ、美味しい~。

a0136322_11412976.jpg

お魚料理。確か鯛でした(この辺からワインでだんだん詳細おぼろげ)。
オレンジ風味のソースで、酸味がアクセントになって、食欲がいよいよ増しました。
上に載っているお野菜がまた良いお味!

a0136322_11451637.jpg

お口直しのソルベ。ほら、写真も撮り忘れるような酔い加減。
かぼす(確か)の皮のほろ苦さも混じって、さっぱり。

a0136322_11474561.jpg

お肉料理。
こちらはオットが頼んだので、詳しいことはよく分からないのですが、牛です(見りゃ分かる)。
一口もらいましたが、マッシュポテトのようなものがはさんでありました。
対象が少しずれた撮影なのは、昔広告業界にいたオットが、
「ここはコピーを入れるスペース」と言って撮ったから。意味ないよ。

a0136322_11515430.jpg

こちらは私。
ホロホロ鳥でした。
お酢(バルサミコ?)が効いて、少し中華のようなしっかりした味付けだったのは覚えているのですが、
細かい味の記憶がおぼろ……。だめだめですね。

a0136322_11544225.jpg

オットのデザート。
マンゴーのシャーベットに、ココナツムースか何かが組み合わさったものだったと思います。
南国パッション!

a0136322_11562543.jpg

クレープのオレンジソースがけ。
想像していたよりもクレープが柔らかくて、とろとろでしたが、
こういうデザート好きです。
お皿に「Happy Birthday」と飾り付けしてくださいました。

すごく強烈に印象深い! というお料理ではないのだけど、
お店の優しい雰囲気(スタッフさんも)と、
その雰囲気に見合ったお料理で、
本当にどれもはずれなく美味しかったです。
グラスワインも良かったし、
パンも、皮が薄くてさくさく!
お腹が許せば、もっとおかわりしたいー!

贅沢だったけど、東京のこういうお店に比べたら全然コストパフォーマンスも良いです。
またひとつ、うれしいお店を知りました。

【ピノ Pinot】
愛知県東海市加木屋町唐山105-2
0562-35-2190
11:30-14:00,17:30-20:30
月定休

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-20 11:42 | 知多半島 フレンチ

ぐるり観光 番外編

ところで、
以前別のブログにも書いたことがあるのですが、
私には“赴いたお店がかなりの確率で閉まっている”という特技(?)があり、
我が家では「おねいの呪い」と呼ばれています。

あんまり繰り返し起こるので、
きちんと定休日を調べてお店に臨むことを心がけているのですが、
「臨時休業」の四文字を店頭で呆然と眺めることもしばしば。

今回の妹来訪の一番の目的は、
常滑の老舗甘味処、大蔵餅でかき氷(すごく大きい!)を食べることで、
行こうと思っていた日が定休日に当たったため、
妹はわざわざ宿泊日を1日延ばして常滑観光の日を設定したにもかかわらず、


あれ……? おねいちゃん、店、暗いよ……。


……。

お店の扉には例の四字熟語。
しかも、妹が当初観光に充てていた定休日だったはずの昨日は、
その日の替わりに営業していたという……。


あまりに驚いて、写真撮るのも忘れたよ。


翌日名駅に妹を送りがてらお昼を食べようと思ったサンロードまで
まさかの休み!!!
サンロードって閉まるの?
???
※注:サンロードとは、名古屋駅から続く、最も栄えている地下街のひとつ。


はじめは笑えたのだけど、
あんまりいつまでも続くので、
本当に何か呪いが憑いているんじゃないかと思い始めました。
お祓い行こうかしらん。
[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-18 12:07 | よしなしごと

ぐるり観光 其の二

常滑に行く前に寄った、
やはり名古屋定番モーニング。

簡単にコメダで済ましてしまうことも多いのだけど、
時間に余裕がある時にはここのフレンチトーストモーニングがお気に入り
(トーストのモーニングセットもあります)。
a0136322_13451765.jpg


どうもお店の雰囲気とはそぐわないおっちゃんがひとりできりもりしていて、
頼んだものが出てくるのに時間がかかるのだけど、
おいしいし、居心地の良いお店。
a0136322_13454877.jpg

これで400円!
ドリンクも色々選べます。

ランチも一度しか食べてないけど、かなりお得な内容でした。

【NP cafe】
愛知県東海市富木島町伏見4丁目6-11
052-601-1151
8:30-19:00
水定休

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-17 12:18 | 知多半島 カフェ・甘味

ぐるり観光 其の一

先日妹が遊びに来たので、ぐるり観光して来ました。

まずは名古屋名物を、ということで、近所の「うなぎ処 かとう」へ。
a0136322_11183779.jpg

こちらの店主は、有名な「あつた蓬莱軒」で長年修行の末、
独立してこのお店を開いたということで、
「神宮前に行かずとも蓬莱軒が味わえる!」と、
特に周りに観光名所も何もない場所にもかかわらず、
休日はいつも行列を作っています。

うなぎがかりかりで、
タレもしつこくなくて、
美味しい!
私は薬味と一緒に食べる食べ方が一番好きです。
今度蓬莱軒も行ってみたい。

翌日は常滑へ。
暑かった。
a0136322_11485055.jpg

a0136322_11503992.jpg

a0136322_11511035.jpg

常滑って好きなんだけど、もうちょっと何とかならないのかなー。
平日は、人がいなさすぎて淋しくなるよ。

お昼は「常滑屋」というお店。
ランチの常滑ちらしをいただきました。
日替わりの地魚は鯛。わーい。
お寿司も美味しかったけど、お汁のお出汁が美味しくて沁みた。
a0136322_1281291.jpg

お寿司の上のしそがすごい細くて美しい!!
どうやって切るんだろう??

食後の和菓子。
それぞれ別のものを出してくださいました。
妹と半分こ。
洋菓子も選べます。
a0136322_129271.jpg

a0136322_1294347.jpg


【常滑屋】
愛知県常滑市栄町3-111
0569-35-0470
http://www.hakurou.com/tokonameya/
10:00-16:00
※金曜のみ18:00-22:00も営業。地酒が楽しめるようです。
月定休

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-17 11:31 | 知多半島 和食

有明の中秋の名月

少し遅くなってしまったけれど、先日の中秋の名月。
12日がその晩でしたが、これは翌朝5時頃の風景。

まだ残る美しい光に慌ててカメラを取りに戻ると、雲に翳ってしまいました。
a0136322_12391457.jpg


もう一度望遠レンズを取りに行ったときには、もうすっかり明るく。
a0136322_12512334.jpg

[PR]
by kayauokamoto | 2011-09-15 12:42 | 風景