わたしの見た風景


by kayauokamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:知多半島 その他( 2 )

いっぱいいちじく

朝のお散歩コースに、いちじくの無人販売所があるのです。
いつも素通りしていたのだけど、今日はなんだかお肌つやつやなこの子たちにひと目ぼれ♪
ひと山500円でございます。
a0136322_1614676.jpg


ジャム用に、形がふぞろいな山盛りいっぱいの箱もあって、こういうところは田舎の良いところですね~(ちなみに愛知県は、いちじく生産量日本一! らしい)。
半分はそのままで、もう半分はパウンドケーキでも焼こうかなあ。

強力な台風接近中の日曜日。
皆さまお大事にごゆるりとお過ごしください。
[PR]
by kayauokamoto | 2012-09-30 16:09 | 知多半島 その他

鶴亀堂

皆さんにご紹介しようと
色々作ったものやら食べたものやらの写真だけは撮っているのですが、
どんどん溜まっていく一方で。

そのままにしていると、
なんとなく時期がずれて使えなくなったり。
難しいものです。

これも一週間ほど前に行ったお店。
と言っても、これまでももう何回も足を運んでいます。
鶴亀堂という博多らーめん屋さん。

こちらに住むと決めてから、
オットが散々、
「こっちのらーめんはひどい」
「全国的に見られる、らーめんで盛り上げようという気運がこの土地にはない」
「とにかく水準そのものが低い」
と繰り返し言っていたし、
確かに何度か入ったお店は、
「まずいわけではないけど、多分もう二度と来ないだろう」
と思うようなものばかりだったので、
もうらーめんに関しては「関東に戻った時に食べるもの」という
暗黙の了解ができていた我々に、
救世主の如く現れたこのお店。

はじめは地域のフリーペーパーに載っていたのがきっかけで、
なんとなく写真は美味しそうだし、
場所も近いからとりあえず行ってみようかと
あまり期待せずに扉を叩き、食券を買い、麺をすすったその瞬間……

う、うまい!!!

クリーミーな豚骨スープ!
濃厚なスープに消されることなく、しっかりと主張している細麺!
けれども決して両者でしゃばることなく、
絡まり合うハーモニー!

と、一時期のグルメ漫画のように唸ってしまった我々。
以来月に1、2度は足を運んでいます。

なんと言っても、
全部のせで680円というそのコスパの良さと(東京では有り得ない!)、
とても濃厚ならーめんなのに、
よくあるらーめんのように食べた後にくどさや塩辛さが粘膜に貼りついて
モーレツにのどが渇くようなことがない、
意外とすっきりとした後味が素晴らしい。
これって謳い文句らしい、化学調味料不使用ってのが
本当だからだろうなー、と思います。
a0136322_14525057.jpg


【博多ラーメン 鶴亀堂(大府店)】
愛知県大府市一屋町4-111
0562-46-9617
http://tsurukamedo.jp/index.htm
11:30-15:00(L.O.14:45),18:00-0:00(L.O.23:45)
無休(←素晴らしい!)

[PR]
by kayauokamoto | 2011-10-20 14:53 | 知多半島 その他