わたしの見た風景


by kayauokamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マタニティライフ備忘録~生活編【10ヶ月】

いよいよ臨月に突入しております!(現在37w後半)
いい加減お腹も重くて、早く出してしまいたいような、もう少しこのままいたいような、フクザツなお気持ち。
赤子には早く会いたいけど、まだお父さんも帰らぬし、出てきたらもう当分こんなゆるやかな日々はないのだろうしね~。

前回の検診では、まだまだ子宮口は開いていないということで、予定日通りになるか遅れるか……。
いつ会えるかな?
楽しみだねー♪
ドキドキもするけれど。

最近は育児本を読んだりしているので、産む時の恐怖よりも(というか、これはなるようにしかならないと思っているので元々そんなに怯えてはいないのです)、産んだ後のあれこれの方が心配……誤嚥とか、急な病気とか……。
世のお母さんたちはすごいよ!

●体調
それまで特にトラブルもなく、順調妊婦でしたが、臨月に入って初めて母子手帳の浮腫の欄に“+”がつきました……。
そんなにひどくはないけれど、だる重ーいむくみ。
ちょうど臨月に入った頃にオットが一時帰って来て、うっかりANTIQUEのビュッフェモーニングで食べ過ぎたせいかもしれない……。それまできちんと体重&食事管理していたのに(涙)。

とは言え、血糖値や尿酸値などに問題があるわけではなく、体重も急激に増えているわけではないので、お医者さんには怒られず(ほっ)、気持ち塩分を減らすこと、運動をすること、それからむくみ防止の靴下等を履くことを勧められました。
そんな訳で、昨日からメデキュットを買ってきて履いています。

あとは、9ヶ月の頃からうっすらあった腱鞘炎がやっぱり治らず、少し強くなってきた感じもするのが厄介。

●運動
上記のむくみの問題と、それから子宮口を開かせるために、散歩の距離(時間)と回数を増やすことを心がけています。
今は大体朝1時間くらいの散歩+買い物+家事+寝る前のストレッチ、という感じ。
実家にいたら、散歩することなんて全然問題にならないんだけどなー。
これは、私の中で里帰りしないことのデメリットの中に、何よりも大きく占めていた問題。

本当に、この辺の環境は、すごく意識しないと1時間歩くのがとても難しいのです。
何もないから歩いていてつまらないし、こちらにいきなり何か起こったら避難救援を頼めなさそうで、外に行くのをためらってしまうし(バスみたいな交通手段もないから、気楽に長距離を歩く気になれない)。
鎌倉なんて、ただフツーに生活しているだけであっと言う間に1万歩とか歩いてるのになー。
こちらはこれだけ「歩かなくては!」と意識して、がんばってがんばってようやく50分経った、みたいな有様なので、妊娠とは関係なく、今後もよっぽど気をつけていないと、と思う。
ホントみんな、非常にたるんだ身体をしていらっしゃいますもの。やだわー。

と、閑話休題。

まあそんな感じでがんばっております。

●出産準備
オットが一瞬帰って来たその数日の間に色々とやって下さいまして、子ども部屋(?)の棚も完成したし、チャイルドシートも設置してもらったし、かめたちのゲージの砂も取り替えてくれてキレイになったので、お迎えの環境は調いました!
あとはもう、様子を見ながらやっていくしかないわー。
お父さんありがとー!!

●この頃のお腹
a0136322_10354769.jpg
見た目にはそう前回と変わらないかな?


●体重
+0.8kg(前回比、37w3d時)
はじめの2週間はオットもおらず、横ばいをキープしていたのに、オットが戻って来てちょっと外食したら一気にこの有様! むうぅ。ほとんど口つけてないのになあ(ビュッフェはバカ食いしたけど)。

食べられる量は少なくなりましたが、食欲は変わらず、しかも抑制があるので、却ってすごく甘い物が欲しくなる今日この頃であります。

●この頃のつぶやき
「今朝ANTIQUEのモーニングビュッフェに行ったらびっくりするくらいお腹が減らない。それでお昼も抜いたのに、まだまだ続く膨満感。680円モーニング、高いようで安いな(でも身体には悪そう)。」(9月17日)
「今、何をするのも億劫になってきた。」(9月20日)
[PR]
by kayauokamoto | 2012-09-28 10:45 | マタニティーな日々